サイトを開設した理由

小さいときから手帳が好きだった。覚えておきたいことや日々感動したこと、思ったことをメモするのが好きだった。

残念ながら紙の手帳は時がたつにつれぼろぼろになっていく。過去に書いた文章を検索しようと思っても探し出すのは容易ではない。

そこでザウルスやPalmなどのPDAにメモを残すようにした。過去に書いたメモの検索がだいぶ楽になり、データもデジタルなので理論上、永遠に残すことができる。

ただし厄介なのはそのデータの形式だ。残念ながらPDAの市場は目まぐるしく変化し、データ入力に使うソフトやデータのフォーマット、さらにはOSさえも頻繁に変わってしまう。そのたびにデータ変換、ソフトの移行をしなくてはならない。

だったら自分で「どんなプラットフォーム上でもメモを扱えるように共通のデータフォーマット」をつくり、そのデータを扱える「いろんなプラットフォームで動作するPIM」をつくってしまおうと思ったのがこのサイトをつくったきっかけだ。

究極の手帳の試作品や、メモをとる際の工夫、PDAについてのレビューなどをこのサイトで紹介していく予定です。

(2006/09/06)

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)